○会社概要

会社名 市橋建設 株式会社
所在地 【本社】
釧路市音別町本町3丁目83番地
TEL 01547-6-2721
FAX 01547-6-2865
【出張所】
釧路市双葉町1番6号
TEL 0154-22-4528
【支店】
中川郡幕別町札内桜町110番地4
TEL 0155-23-5895
代表者 代表取締役 川村 聡史
創業 大正14年4月1日
会社設立 昭和29年6月28日
資本金 5,000万円
役職員

取締役会長   川村 利明
代表取締役   川村 聡史
取締役副社長  福岡 功和
取締役副社長  並松 由克
取締役工事部長 福島 信承
取締役総務部長 形部 真彦

職員/従業員(グループ全体)  

57名(役員6名 技術系18名 従業員14名 関連会社15名)
建設業許可 北海道知事許可(特-28)釧第35号
・土木一式 工事業
・建築一式 工事業
・とび・土工 工事業
・管 工事業
・舗装 工事業
・水道施設 工事業
年間完成工事高 14億円(令和元年度 実績)
主たる受注先 釧路開発建設部
釧路総合振興局
釧路建設管理部
釧路市
事業内容 総合建設業
(主な事業)道路工事 河川工事 治山工事
橋梁工事 公共施設建築工事
福利厚生 雇用保険、労災保険、厚生年金保険、健康保険、中小企業退職金共済
建設業退職金共済 郵政簡易保険加入(保険料事業主負担)

○経営理念

  • 社会正義に立脚した企業風土を目指す
  • 優れた技術をもって地域社会の発展に貢献する
  • 顧客の満足を通じて働く喜びを感じ合い、真に豊かな生活を実現する

○社員訓

一、人格円満公平な判断のできる人
一、信用を重んじ約束を守る人
一、経験豊かで決断力のある人
一、常に明日を考える人

○令和2年度 全社安全スローガン(社内公募)

「3密避けても気持ちは密に 今こそ高めよう安全意識」

○沿革

大正14年
  • 市橋佐市 音別村(当時)尺別にて市橋組を創設する。
  • 尺別炭鉱の坑内外の土木建築工事を請け負い施工する。
昭和19年
  • 戦時統制令により同業5社にて北日本建設工業株式会社創設
昭和21年
  • 北日本建設工業株式会社の解散により従来通り個人営業を継続する。
昭和24年
  • 音別出張所開設 所長に川村喜代治を任ず
  • 村立音別病院新築工事外数件受注する
昭和25年
  • 釧路鉄道管理局より指名を受け、受注する。
昭和29年
  •  「有限会社 市橋組」に改組 資本金100万円
  • 取締役社長 市橋佐市、専務取締役 川村喜代治 就任
  • 釧路土木現業所より指名を受け、受注する。
  • 釧路建設業協会会員となる
  • ロードローラー等の重機を購入し、受注の拡大に備える。
昭和33年
  • 釧路開発建設部より指名を受け、受注する。
昭和35年
  • 釧路支庁より指名を受け、受注する。
昭和36年
  • 日立万能掘削機U3、15tブルドーザ―、湿地ブルドーザー等を購入し、施工能力の向上を図る。
昭和43年
  • 増資により新資本金800万円とする。
  • 福利厚生施設として、社宅・独身寮を建設。
昭和46年
  • 有限会社を株式会社に組織変更 現社名「市橋建設株式会社」とし、資本金1,000万円とする。
  • 取締役会長 市橋佐市、代表取締役社長 川村喜代治 就任
  • 釧路出張所開設
  • 全社員(職員)の持株制度を採用 社員・従業員の労働福祉向上の為、中小企業退職金共済、建設業退職金共済に加入。
昭和48年
  • 増資により新資本金1,500万円とする。
昭和50年
  • 増資により新資本金1,630万円とする。
昭和51年
  • 増資により新資本金3,000万円とする。
  • 当年より埼玉県に連絡所を設け、冬期間職員・従業員派遣、冬季における労働者雇用対策、工事実績等に成果を得る。
昭和52年
  • 帯広支店開設
昭和54年
  • 創業55年、会社設立25周年を迎える。
  • 記念式典を行い、永年勤続者を表彰する。
  • 社屋を新築落成する。
昭和57年
  • 増資により新資本金5,200万円とする。
昭和59年
  • 創業60年、会社設立30周年を迎え、近年式典を行い、祈念公園を造成し記念碑建立、タイムカプセルを埋設する。
昭和60年
  • 減資により新資本金5,000万円とする。
昭和62年
  • グループ会社 市橋技研株式会社 設立
  • 作業員宿舎 新築
平成6年
  • 札幌営業所 開設
  • 取締役会長 川村喜代治、代表取締役社長 川村利明 就任
  • 創業70年、会社設立40周年を迎え、記念式典を行い、協力業者、各功労及び永年勤続者を表彰する。
  • 職員寮を新築する。
平成8年
  • 釧路市双葉町1番6号に釧路出張所事務所を新築する。
平成11年
  • 重機器材部門を市橋技研株式会社へ分社化する。
平成12年
  • ISO9002(1994年版)認証取得
平成15年
  • ISO9001(2000年版)認証取得
平成16年
  • 創業80年、会社設立50周年を迎え、記念式典及び永年勤続者を表彰する。
平成19年
  • 地域貢献の一環として社屋屋上にLED看板を設置し、交通安全・環境保全の啓発活動を行う。
平成22年
  • 「ほっかいどう企業の森林づくり」に参加 釧路市と協定を締結し植樹祭を実施(コブシ200本・グイマツ700本)
平成24年
  • ISO14001(2004年版)認証取得。
平成26年
  • 創業90年、会社設立60周年を迎え、記念式典を行い、役員、永年勤続者を表彰する。
令和2年

・取締役会長 川村利明 代表取締役 川村聡史 就任